上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

                 もう何度か通ってるトラットリアで
                お昼を頂きにお邪魔しました。

                 前回は夏の訪問でしたコチラ。。
                
PC121741_convert_20111213091002.jpg

                   パスタとメインを食べてから
                  ちょっと気になって注文した
                  デザート。。

                   あまり聞き慣れない名前だった
                  ものでおもわず。。

                   『Pinza de Pomi』

                     ???でした

                   そんな私を
                  察知してくれた給仕のお兄さんに
                  よると『郷土菓子で子供がおやつに
                  食べるものが原型との事』

                   なかなかお腹にたまる
                  食後には似つかわしくナイ
                  デザートでしたが、

                   家に帰ってきて調べてみると
 
DSC_0006_convert_20111213090256.jpg

                   元は『Pinza de lat』

                    ようは固くなったパンを
                  牛乳で浸してってこの地
                  らしい発祥と発想。。

                   で、私が食べたのはリンゴで
                  『Pinza de Pomi』

                     それが、洋梨になると
                  『Pinza de Peri』
    
                     実に分かりやすい。。
                  私の持ってる本によると
                  元々はとても貧しいお菓子との事。
                   この地のカネーデルリしかり
                  まだまだ面白いものがあるなと

                   嬉しい発見ができた休日でした。

                   

                   
 
関連記事
スポンサーサイト

2011.12.13 | 料理のはなし | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ben830.blog104.fc2.com/tb.php/180-dea02616

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。